参考書を着払いで発送するだけで1週間後にはお金が振り込まれる「学参プラザ」の紹介!

参考書を着払いで送ると1週間以内に買取り金額が振り込まれる、めちゃ便利なサービスを紹介するよ。
10冊で7000円とか可能。日雇い1回分くらい稼げるし、どうせ捨てるなら売っちゃお?

▼今すぐ詳細を見たい方はコチラ▼

「学参プラザ」とは

「学参プラザ」は中学・高校・大学受験時に使った参考書、問題集、赤本や予備校テキスト・教材を専門に取り扱っている買取サービスです。最新本だけでなく、1990年代以前のものも買取が可能です。

『学参プラザ』の特徴

・20冊以上で送料無料
(ダンボール無料プレゼント)
・到着から1週間で振込み
(査定自動承認の場合は3日以内に振込み)
・受講していた予備校講座のアンケートに答えて最大6000円GET
・基本査定金額5000円以上で買取金額5%UP
(今限定キャンペーン)
着払いで送るだけで勝手にお金になるってすごいよね〜。
ただ予備校テキスト以外で書き込まれてるものは買取できないらしいから、気を付けてね(多少はいいらしいけど)。
でも査定結果が0円でも処分は無料でしてくれるから、とりあえず受験時代の参考書は全部詰めて発送しちゃうのもアリだね。

買取金額も業界トップの金額になっています。
特に予備校テキストはブックオフなどでは買取ってくれませんが、「学参プラザ」では高額で買い取ってくれます。

【買取金額】
・最新版赤本
400円〜(医学部は800円〜)
・大手予備校の大学別模試問題集(駿台:実戦問題集など)
600円〜2000円
・人気・定番の大学受験参考書
定価の15~30%以上
・予備校テキスト(河合塾:プレミアム数学など)
600円〜12000円
参考書名ごとの詳しい相場はコチラ
買取金額も高いし、年間300万冊以上の買取実績もあるし安心だよ。最近の買取例はこんな感じ。
【買取事例】
・大学受験参考書・問題集・赤本
約10点 約7000円(2018/02/23)
・医学書・医学専門書 
約15点 約11500円(2018/02/23)
・大学受験参考書・問題集・赤本 
約45点 約26000円(2018/02/23)
・中学受験参考書・問題集・赤本 
約20点 約17500円 (2018/02/21)

買取の流れ

1.申し込みフォームに必要事項を入力

まず申し込みフォームにてお名前、住所等を入力します。3分ほどでできちゃいます。

2.「学参プラザ」からのメール通りに参考書を発送

申し込み後、「学参プラザ」から発送方法の案内メールが届きます。その内容に従って買取してほしい参考書を発送してください。
※送料は着払いのため無料です。

3.査定結果のお知らせ・振込

申し込みフォームで「査定自動承認」を選択すると、到着から3日以内に振込まで完了します。※振込手数料無料

「通常査定(個別査定)」を選択した場合は7〜10日以内に査定結果を連絡→金額を了承後、振込という流れになります。

振込みまでの流れも簡単だね。「参考書は受験時代の血と涙の結晶だから...売れない!」っていう人は大事に持っておいていいし、なんの感情もない人はパッと売っちゃお。

▼参考書を売りたい方はコチラ▼

 

更新日:

Copyright© 楽な単発バイト.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.